illusive - イリューシブ -

企業へのサイバー攻撃に、新発想のセキュリティ対策を!

セキュリティ先進国のイスラエルで生まれたサイバーテロ対策
"Deceptions Everywhere®"の実力

日本ではあまり知られていないが、人口わずか800万人のイスラエルは、現在、世界のサイバーセキュリティ市場の約10%を占めていると言われています。
そのイスラエル国防軍の対国家サイバー攻撃部隊(8200部隊)のエリートを中心に設立されたサイバーセキュリティ企業TEAM8の関連会社であるillusive networks社が開発した対サイバーテロ対策システムが 「Deceptions Everywhere®」です。

illusive Deceptions
Everywhere®の特長

illusiveのディセプション・マネジメント・サービスは、高度なマシン学習を使用して、サイバー攻撃のベクトルを予見し、防御に最適化された囮を自動的に作成してネットワーク全体展開する、まったく新しいソリューションです。

1.ネットワーク全体を迷宮化し大切なデータを守る

エンドポイント、サーバーを含むすべてのネットワークコンポ―ネントを囮でカバーします。
ネットワークに侵入した攻撃者には、どのデータが本物なのかは分かりません。
本物の情報を集められない時点で、目的達成は不可能になります。
どうしようか躊躇するうちに、攻撃の手は止まっています。

1.ネットワーク全体を迷宮化し大切なデータを守る

2.攻撃者の行動を瞬時に検知

実際のユーザーは、囮の中でさ迷うことはありません。囮にかかるのは攻撃者だけです。
攻撃者が囮情報を利用して行動した場合、瞬時に検知されます。そのため誤判定・誤検出はありません。

2.攻撃者の行動を瞬時に検知

3.リアルタイムフォンレジックで追跡調査が可能

アクショナブル・ブリーチ・レポートは、攻撃を食い止めるのに必要なリアルタイムのフォレンジック情報を提供します。
攻撃者がまさに不正なデータ処理を行った直後、痕跡を消す前に情報が収集されます。

3.リアルタイムフォンレジックで追跡調査が可能

4.ランサムウェアによる暗号化の防止と検知

エンドポイント、サーバーを含むすべてのネットワークコンポ―ネントを囮でカバーします。
ネットワークに侵入した攻撃者には、どのデータが本物なのかは分かりません。
本物の情報を集められない時点で、目的達成は不可能になります。
どうしようか躊躇するうちに、攻撃の手は止まっています。

4.ランサムウェアによる暗号化の防止と検知

導入実績

日本、米国、イスラエルなどの大手銀行、製造メーカーなど多数

導入要件

illusive導入にあたり、下記の要件が必要となります。

必要なサーバスペック
ハードディスク 100GB以上
IPアドレス 固定IPアドレス
RAM 4GB以上
OS Windows2008R2 以上
その他 物理サーバでも仮想サーバでも導入可能

導入までの流れ

無料お申込みから導入まで、最短2週間で運用が可能です。

お電話またはフォームより実機無料体験のお申込み。

後日弊社営業担当からメールまたはお電話でご連絡。

ご訪問させていただき、実機体験。

ご注文内容により、お見積り(送料含む)作成。

お申込み後に導入。1ヶ月間は無料期間となります。

ライセンス期間スタート。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは下記からご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

06-6355-0070

受付時間:9:00~17:00(土日祝休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ